管理職のメンタルヘルスマネジメント

0

    先日ストレスチェック義務化法案が成立しました。

    御社では社員のストレス対策は充分されていますでしょうか。


    メンタル不調者を増やさないために、定期的にストレスチェックを
    行うことは非常に重要ですが、このことは定期的に健康診断を行う
    ことと一緒で、不調気味の人を発見することには繋がりますが、
    不調者を防ぐという意味では充分と言えません。。


    健康診断は受けるけれど、日頃の暴飲暴食を辞めなければ意味がないのと同じで、
    日頃から心の健康を害するような習慣や原因を取り除くということが最も大切です。




    特に、社内・職場内でメンタル不調を引き起こす原因となりやすいのが、

    ・本人の性格やストレス耐性
    ・職場や上司との人間関係・コミュニケーション
    ・過度な残業・勤務時間
    ・仕事の難易度・プレッシャー

    などとなります。




    部下や社員がメンタル不調を起こさないために、管理職の方はこういった点にも
    目を向け、総合的にマネジメントを行うことが重要です。


    日本心理教育コンサルティング
     

    管理職のためのメンタルヘルスマネジメントセミナー
     

    楽しく学ぶ メンタルヘルスセミナー
     

    メンタルヘルス総合コンサルティング
    (働く人の心の健康支援を総合的に行います)
     


     
    n-sk-consul * メンタルヘルス * 21:28 * comments(0) * trackbacks(0)
    このページの先頭へ