<< 時間短縮とモチベーションの心理 | main | マイナス思考になる理由とその対策 >>

震災とPTSD

0

    昨年の東日本大震災の発生から今日でちょうど1年となりました。

    改めまして、お亡くなりになられた多数の方のご冥福をお祈りすると共に、

    被災された方々の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

     

    今日、テレビ各局では震災関連の特集が組まれており、
    震災時の映像が頻繁に流されております。


    私たちは現実と向き合わなければいけません。

    そして、あの日の出来事を忘れてもいけません。


    しかし、津波の映像やあの日の映像を見ることは
    自律神経に作用し、恐怖や不安などの感情を呼び起こし、
    心身に不調を生じることがあります。


    目を背けててはいけないと思い、映像をご覧になっている方も
    いらっしゃることと思いますが、あまりに心に負担を感じる場合は
    どうぞ見るのをおやめください。

    カウンセラーという立場から、映像を見続けることは一部の方にとっては
    心身の健康を考えた時、おすすめは出来ません。


    皆様それぞれの置かれた立場で、思うことがおありだと思いますが、
    復興への第一歩は、まずあなたが心身ともに元気になることが大切だと思います。


                                                     日本心理教育コンサルティング

    n-sk-consul * カウンセリング * 20:54 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ