<< クレーム対応の心理学 | main | 心を元気にする?! Twitter始めました!。 >>

企業におけるクレーム担当者のメンタルヘルス対策

0
    JUGEMテーマ:メンタルヘルス

     

    少し前のことになりますが、「若年性認知症」を発症されたという
    方のドキュメント番組のようなものが放送されていました。
     

    その方は発症される前は企業でクレーム処理を担当していたとの
    ことで、毎日ストレスの連続だったとのことでした。


    認知症を引き起こす原因は様々なものがあるため、一概に何が
    原因とは言い切ることは出来ません。

    ただ、一般に人が強いストレスにさらされ続けると、脳内で記憶を司る
    海馬という組織の神経細胞が破壊されてしまうことは指摘されています。


    海馬が委縮すれば、記憶に支障が出る可能性があります。


    つまり、クレームを受け続けたことが若くして認知症を引き起こす
    原因の一つとなった可能性があるということです。


    小難しい事例を出すまでもなく、実際問題、日々クレームなどの「怒り」
    の感情にさらされていたら、、、心や身体のバランスを崩してしまう
    ことは容易に想像出来ることです。


    日頃、多くの人のカウンセリングをしていてもそうですが、
    心を病んでしまう人の多くは、上司や先輩、親などから理不尽に怒られ
    続けるなど、怒りの感情にさらされていることが多いというのも確かなことです。


    電車内で自分とは全く関係のない人同士が言い争いをしているのを
    耳にするだけでも嫌なものです。



    その意味で仕事とはいえ、日々クレームなどの怒りの感情にさらされて
    いる方にとって、どう心のバランスを保つかというのは大変重要です。


    企業においても働く人の心の健康のために、日頃よりこういった問題に
    関心を持ち、対策を講じることは大変重要です。


    クレーム担当者が心身のバランスを崩さないようにするためには、
    企業さんやそれぞれが以下のことに気をつけていただくのが良いと思います。


    ・クレーム担当者の性格特性を把握して、クレームによって心身の
    バランスを崩しやすいタイプと比較的崩れにくいタイプの人を見極めておく


    ・ローテーション制にして、同じ人が長期間クレーム担当にならないようにする


    ・クレーム担当者が相談出来る場を設ける


    ・休日をしっかりと確保し、休みの日は受けたクレームのことは考えない


    ・定期的に心の健康状態をチェックする


    ・気持ちを切り替える練習をする


    ・社内にスポーツ施設など、手軽にストレスを発散出来る場を設ける


    などとなります。



    より詳細には各種セミナー・研修を開催しておりますのでどうぞお気軽に
    ご相談ください。


    クレーム担当者のメンタルヘルス(公開セミナー)
     

    心理学・カウンセリングの技術を活用したクレーム対応研修
    (クレーム担当者のメンタルヘルスに重点を置いた内容で実施も可能です)


    メンタルヘルス総合コンサルティング
    (働く人の心の健康支援を総合的に行います)
     


    日本心理教育コンサルティング

    n-sk-consul * クレーム対応 * 10:31 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ